ページ

2012年7月8日日曜日

エアーインジェクション・システム(2次空気導入装置)再考

2次空気導入装置
http://www.honda.co.jp/environment/steps/products/motorcycle/fd020500.html

AIキャンセルはイマイチの結果で元に戻すと言いましたが、
それだとなんだか釈然としませんでしたので再考しました。

ググると「音が変わった」「完全に消えた」という意見が散見できるんですが
少し考えまして、ちょっと勘違いをしていたのかも?と思いました。

確かにアイドリングの時点からして音は変わったのですが
よくよく考えると明らかに違うのはアフターファイヤーの音でした。
音自体は消えませんでしたが「パン」から「ポン」になっていました。
「パン!パパパン!!」みたいな派手な音は皆無だったのです。
「パン、ポポポン~」みたいな感じで終始マイルドでした。

ああ~AIキャンセル効果とはコレだったのかも!と思いました。
※個人の感想です。すぐに撤回するかもしれません(笑)

それを考えると振動の増加もまあ許容範囲かなと思ったりしましたので
AIキャンセルはそのままでしばらく様子を見てみようと思います。
打開策としてクランクケース内圧コントロールバルブを検討中です。
振動の増加はVツインのドコドコ感UP!とポジティブにスルーするかも。

ああ楽しい(*´ω`*)

→後日、Aシステムは元に戻しました。

2 件のコメント:

まぁ さんのコメント...

自分もアフターするので、
進展が楽しみです。

内圧コントロールバルブも興味有りです。
(#^.^#)

Watanabe Kunihiro さんのコメント...

アフターファイヤー対策の進展は厳しい感じです。
やっぱAI外しだけだと燃調が崩れる感じですね。
本気で対策するにはサブコン入れて燃調自体を
コントロールしないとダメなようです(>_<)

BPVは作業する時間が無くて保留中です(^^;;